素材のご提案

各種素材は、硬さ・柔軟性・透明性・接着性・折曲加工性・耐熱性・耐久性などさまざまな特質を備えるとともに、最近では廃棄時の環境特性も素材検討に占める重要な要因になってまいりました。
製作物のイメージをお伝えくださいましたら、
弊社から最適と思われる素材をご提案させていただきます。
  • 1. アクリル(PMMA メタクリル) ガラスを凌ぐ透明性、対衝撃性を持ち、プラスチックの中では もっとも耐候性に優れ、加工性、発色性、環境適性に優れています。硬度が高いので比較的キズが つきにくいですが、割れやすく打ち抜き加工はできません。 (可燃性)
    キャスト板: 2 枚のガラスの間に原材料を流し硬化させる。硬度が高くクラックがはいりにくい ( 熱に強い 高価 ) 押し出し板:粘土状の原材料ヲローラから押し出す。板状の精度が高い 溶材接着 熱曲げ加工に適す ( 安価 )
    参考資料は http://www.sumitomo-chem.co.jp/acryl/0220zairyo.html
アクリル
PET
  • 2. PET( ポリエチレンテレフタレート) 抜群の透明性、柔軟性、高強度を備え、安定剤や可塑剤 などの添加剤を含まないため安全な素材です。
    硬度が低くキズがつきやすいですが、きわめて割れにくく、打ち抜き加工ができます。 ( 耐燃焼性 ) APET: 過熱により結晶化、主に PET ボトルや食品包装に使用。GPET;APET に他成分を付加し完全非結晶化 ( 溶材接着可 )
    参考資料 http://www.sumibe.co.jp/product/plate/polyester-plate/petace/

  • 3. リサイクル PET:100%PET ボトルから再生 ( 溶材接着不可 ) 硬質塩化ビニール(PVC ポリ塩化ビニール) 耐薬品性、機械的強度、加工性、耐候性に優れます。 打ち抜き加工ができます。 ( 自己消火性 ) 高温・低音・溶剤に弱く、磨き仕上げができません。 ( 接着可 )

  • 4. ポリカーボネート(PC) 透明性、耐熱性、耐寒性に優れ、対衝撃性はプラスチック素材の中で最高です。 自己消火性 電照などで高温になるトップサイン部分などに多用されます。

  • 5. カイダック(アクリル変成高衝撃塩ビ) ポリカーボネートに匹敵する高い耐衝撃性を持ち、耐薬品性に優れます。 ( 難燃性 )
    参考資料は http://www.sumibe.co.jp/product/plate/vinyl-chloride/kydac/index.html

  • 6. ウレタンフォーム 打ち抜き加工、裁断まで様々な形に応用可能です。 伸縮性、通気性、柔軟性、弾性に優れ、防音性、吸音性を備えます。打ち抜き加工、裁断が可能で、主に緩衝材に使用されます。

  • 7. プラダン(プラスチックダンボール) 原材料はポリプロピレン樹脂、中空構造により軽さと強度を両立、耐久性、耐水性、断熱性 耐薬品性を備えます。

  • 8. リボード(Re-Board) スウェーデン生まれの100%紙素材 耐湿・保温・断熱・耐久・堅牢性に優れ軽量です。両面が白いライナーで 高い印刷適性をもちます。( 防炎・難燃性 100%リサイクル可能 )
    参考資料は http://www.nsksystem.co.jp/reboard/index.html

  • 9. 木材・金属・照明器具その他 上記各素材とともに、木材、金属、 照明器具他、多様な素材を組み合わせてご要望にお応えいたします。

  • 10. 軟質塩化ビニール 塩化ビニールに可塑剤を添加したものです。 硬質塩化ビニールと同様の性質で、柔軟性に優れます。 可塑剤が移行することがあるので、接触する材質には注意が必要です。
    参考資料は http://www.sekisuiseikei.co.jp/detail/?gid=1&pid=1

  • 11. アルボリック 表面にアルミニューム、芯材に樹脂を使用した 3 層構造です。 平滑性・軽量性・高剛性・加工性・耐衝撃性・防火性・断熱性・ 遮音性・振動減衰性など、複合素材としての種々の特徴があります。
    参考資料は http://www.alpolic.com/japan/index.html

プラスチック性能一覧表